バイク買取査定の相場・評判は?


バイク王公式サイト公式サイト

★バイク王公式サイト公式サイト★
査定申込みはこちら

バイク王はどうしてこんなに人気なの?

買取出張料 商談成立 無料
商談不成立 無料
出張買取エリア 全国(一部離島を除く)
精算方法 [~30000円]その場で現金支払
[30000円~]振込
キャンペーン
[乗り換えサポートキャンペーン]
購入費用を最大30000サポート!バイク王でバイクを売ってバイク王ダイレクトショップで購入する方対象。
バイクランド(旧ゲオバイク)公式サイト公式サイト

★バイクランド(旧ゲオバイク)公式サイト公式サイト★
査定申込みはこちら

バイクランド(旧ゲオバイク)はどうしてこんなに人気なの?

買取出張料 商談成立 無料
商談不成立 無料
出張買取エリア 全国(沖縄県・離島を除く)
精算方法 その場で現金
キャンペーン
[乗り換え応援キャンペーン]
126cc以上のバイクを売ってバイクランド直販センターで新たにバイクを購入すると30000円値引き!
[旬バイクキャンペーン]
旬バイクリストに載っているバイクを売ると査定額+最大30000円プレゼント!
[店頭査定キャンペーン]
店頭にバイクを持ち込んで査定・商談成立で最大30000円プレゼント!

バイクブーン公式サイト公式サイト

★バイクブーン公式サイト公式サイト★
査定申込みはこちら

バイクブーンはどうしてこんなに人気なの?

買取出張料 商談成立 無料
商談不成立 無料
出張買取エリア 全国(一部地域を除く)
精算方法 その場で現金支払(希望の方には振込対応可)
キャンペーン
-

バイク一括査定をするならここがおすすめ!

楽天車バイク査定公式サイト公式サイト

★楽天車バイク査定公式サイト公式サイト★
査定申込みはこちら

楽天車バイク査定はどうしてこんなに人気なの?

最大一括見積数 9社
特典 3000円分の楽天ポイントプレゼント(条件:成約)
利用メリット
簡単な入力で複数社に査定依頼ができる!
②各社の価格を比較する事で一番高額買取の所で売却できる!
無料で出張買取に来てくれる会社がほとんどなので手軽に利用できますよ!
④査定申請で5ポイント・成約で2000ポイントプレゼント!
⑤楽天査定サービスの利用は完全に無料!

バイク買取業者に売るメリット・デメリット

手軽で便利に利用できる、バイク買取業者のメリットとデメリットをご紹介します。

不要になったバイクは、場所をとってしまい邪魔になってしまいます。

そこで、もう使用しないと決めたバイクは、買取業者に売却をしてみてはいかがでしょうか。

また、このバイク買取業者には、メリットとデメリットがあります。

買取をしてもらう前に、確実に押さえておきましょう。

まず、メリットから紹介します。

買取業者に売却する際の一番のメリットは、手軽だということです。

バイクの買い取り業者は、面倒な手続きなどを省きます。

なので、すぐにでもお金が必要な時でも、バイクを売却してすぐお金が手に入るのです。

また、バイクの種類に関わらず買取をしてくれることも、大きなメリットでしょう。

もう一つのメリットですが、専門の業者に売ることで安心して売却することができます。

バイクの買い取りは安い金額ではないので、この点もメリットの一つでしょう。

次にデメリットですが、バイクの買い取り業者によっては、相場よりも安くなってしまうことがあります。

これを防ぐためには、前もってインターネットや直接店舗を訪ねるなどして、相場を頭に入れておきましょう。

バイクの買い取りは、このようなメリットデメリットがあるのです。

手軽なうえに安心感のあるバイク買い取り業者を、まずは相場を調べたうえで利用してみてはいかがでしょうか。

バイクの査定額を上げる交渉方法とは?

バイク買取業者に高くバイクを買い取ってもらうためには交渉する事が不可欠です。そんな交渉方法について解説します。

バイクを買い取ってもらう場合、より高く買い取ってもらうためには交渉をしなくてはなりません。

交渉を上手にすることができれば、査定額を大幅アップさせることも夢ではないのです。

そこで、バイク買取の買取額交渉について紹介します。

バイクの買取り交渉で絶対にしてはいけないことは、こちらから希望額を言ってしまうことです。

希望額を言ってしまったら、その額を基準に金額を下げられたりしてしまうのです。

また、一つの店だけで買取を交渉するのではなく、いくつかの買取店でも交渉をしておきましょう。

こうすることによって相場を知ることもできますし、他店での情報を武器に交渉することもできます。

また、あまりに低い金額で買い取ろうとする詐欺も避けることができます。

また、交渉する相手も人間です。あまりにしつこかったりすると、査定額を下げられてしまうこともあるかもしれません。

そうならないためにも、交渉をする際には優しく笑顔で応対することも考えておきましょう。

交渉1つで、査定額は大きく変わってきます。査定額をアップさせるためにも、バイク買取の交渉のコツをつかんておきましょう。

そうすれば、高く買い取ってもらえるだけでなく詐欺も防ぐことができるのです。

バイク買取業者と交渉するために準備しておきたい事とは?

バイク買取業者に連絡をする前に、相場価格のチェックは必須ですよ!しっかりと交渉するために抑えておきたいポイントをご紹介します。

海外へ引っ越すことになったので、大切にしていたバイクでしたがバイク買取業者へ売ることにしました。

近所のバイク屋ではなくバイク買取業者へ売ることに決めたのは、無料出張査定サービスがあったことと、その場で決めればバイクの即引取りと即現金での支払いが可能だったことです。

バイクを運転してバイク屋へ持っていく必要がなく、売買に伴う煩わしい手続きもありません。

何社か無料査定してもらい、比較・交渉した上で決めようと考えていましたが、最初に査定してもらった業者に決めることになりました。

無料出張査定と宣伝していますが、実際は査定人の人件費や交通費がかかっていますので、こちらが査定額に不満足でも「ああ、そうですか」と言って帰るわけにはいきません。

そこで交渉となるのですが、交渉材料として用意しておくべき事項が主に2つあります。

自分のバイクの状態(キズやサビ、不具合等)の把握と、大体の中古市場相場です。

前者はバイクを事前に良く観察し、取れるキズやサビはきれいに取っておくこと。

後者はネットで走行距離に応じた中古車販売額を調べておくことです。

中古車販売額の目安から、業者が負担する整備費と利益を引いた額が、大まかな買取可能額になります。

査定人は出来るだけ安く買い取ろうとしますので、出来るだけ論理的に粘り強く交渉することが必要です。

バイク買取業者へ売る場合は、査定時の交渉次第で買取額に雲泥の差が出ますので、この部分を克服できれば査定人のマニュアル査定もデメリットとはならないでしょう。

バイクの相場を知る方法を知っていますか?

バイクにお乗りの皆さん、バイクの値段の相場を知る方法をご存知ですか。

ご自分の愛車がいくらで売れるのかということは、とても気になることですね。

バイクの相場は常に変動していて、季節によっても変わってきます。

また、人気のある車種も変動していて、昨年人気だったバイクが今年も人気があり高額で売れるという保証はありません。

自分の愛車はできるだけ高く売りたいと考えるのは皆同じです。

そこで、バイクの値段の相場を知る方法をお話しいたします。

まず初めは、バイクの中古車専門誌などで調べる方法。

この方法では比較的簡単に相場を調べることが可能ですが、バイク店によって価格の開きがあるのが難点といえます。

次は、大型バイクチェーン店などを梯子して、売られているバイクの価格を調べる方法。

この方法では、全国的な平均相場がわかるので有効ですが、足を使って調べなければならないので、忙しく時間のない方などには不向きな方法といえます。

最後は、インターネットの買取店のサイトで、無料査定を依頼する方法です。

この方法では、パソコンの前に居るだけで来店せずに、全国のバイクの相場が瞬時にわかるので、忙しい方や時間の取れないかたなどにはうってつけの方法といえます。

バイクの下取りと買取はどちらがお得?

中古バイクを下取りに出すのと買い取ってもらうのとではどちらがお得なのでしょうか?大切に乗ってきたバイクを手放すのですから少しでも高く引き取ってもらえる方を選びたいですね。下取りと買取そぜぞれにメリットがありますのでしっかりと比較して選びましょう!

バイクを処分するにあたっては、下取りと買取とを比較してお得になる方を選ぶのが賢い選択と言えます。

常にどちらかの方法がお得であるとは限らないので、よく比較して状況に応じて選択するようにしてください。


まず下取りを選ぶメリットとして考えられるのが、手続きがシンプルであるというものです。

特に新車のバイクに買い換えたいと考えているのであれば、購入するバイクショップにて下取りをお願いすれば、面倒な手続きを減らすことにもつながります。

一方で下取り価格はそれほど高くないケースも考えられますので、可能であれば事前に尋ねて確認しておくとよいでしょう。


処分の際に買取を選択するのであれば、手続きの面では面倒になるものの、純粋な買取価格としては高くなることが期待できます。

これはバイク買取業者の方が広い販路を持っているためで、古い車種であってもその価値を見出して買い取ってくれる可能性があるからです。

時間がかかるとしても少しでも高く買い取って欲しいのであれば、バイク買取業者に依頼するのがおすすめです。


いずれの場合でも、下取り価格や買取価格といったものをできるだけ知っておくと自分に有利に働きます。

時間に余裕があるのであれば、両方の処分方法にて査定価格を確認し、より高く処分できる方を選ぶようにするとお得です。

バイク売却時に必要な書類とは?

バイクを中古バイク買取業者に買い取ってもらう時には必要な書類がいくつかあります。本人確認ができる免許証はすぐに準備できますが標識交付証明書や廃車証などは何処へいってしまったのか分からない場合もあります。慌てないためにも事前に準備しておく事がおすすめですよ。

バイクを売却する時には、いくつかの書類が必要になります。

それらを揃えた上で、買取業者へ買取を依頼するようにしてください。


まず運転免許証などの、本人確認書類が必要になります。

通常であればバイクを所有している人が持っているであろう運転免許証を提示すればいいのですが、すでにバイクに乗らなくなって久しいという人などは、健康保険証やパスポートなどを提示しても構いません。

いずれの場合も有効な本人確認書類でないといけないので、誤って古いものを用意するといったことのないよう注意してください。


売却するバイクの排気量に応じて、次のような書類も必要になります。

125cc以下のバイクを売却する時には、標識交付証明書を用意します。

126ccから250ccまでのバイクを売却する時には、軽自動車届済証が必要です。

すでに廃車にしている場合には、軽自動車届出済証返納証明書と廃車証を用意します。

250cc以上のバイクの場合には、自動車検査証を用意してください。

こちらも廃車にしている場合には、廃車証を用意します。


これらの書類は売却の際に必要ですが、手元にない場合もあるかもしれません。

その時には役所を訪れて再交付してもらうか、バイクの買取業者へ相談することで手続きをお願いすることも可能です。


こうした書類に加えて、印鑑も必要になるので忘れずに用意するようにします。

バイク査定依頼から売却までの手順

中古バイクの売却を思い立ったらまずは必要書類を準備しましょう。バイク買取業者へ査定依頼をするのはそれからです。スムーズにバイクを売るためにも売却までの手順を確認しておきましょう。車検証などの必要書類や査定の流れなど詳しくご紹介します。

バイクの買取を専門の業者に依頼するには、まず売却に必要な書類を揃えることから始めます。

売却にあたっては、車検証や自賠責保険証などの書類が必要になります。

特にこれまでずっと乗っていなかったバイクを売却するといった場合には、こうした書類が見つからないこともあるので事前に探しておかないといけません。


必要な書類を揃えることができたなら、次に買取業者に連絡をすることになります。

多くの業者では電話で受け付けていますが、インターネット上にホームページを持っている業者であれば申し込みフォームから連絡することもできます。

この際に、査定に来てもらいたい日時があるのであれば連絡しておきます。

業者に来てもらうことを考えると、余裕を持って日時を決めておくとよいでしょう。


査定の日時が決まったなら、業者の査定スタッフが自宅を訪れます。

バイクの状態を実際に見た上で査定を行うので、必要書類とともにバイクも用意しておいてください。

当日はその場で査定が行われ、提示された査定金額に納得できた場合には買取手続きが完了します。

必要書類を査定スタッフに手渡しし、買取金額を受け取ることになります。

珍しい車種などで買取金額が高額になる場合には、後日、銀行振込みなどで支払われます。

手続きを終えると、バイクは査定スタッフが引き取ります。

事故車や故障車でも買い取ってもらえる?

事故車や故障車は買い取ってもらえないと決めつけていませんか?事故車や故障車でもほとんどのバイク買取業者で買い取ってもらえますよ。査定額がアップする方法もご紹介しますのであきらめずに中古バイクを売却しましょう!

バイクに乗らなくなる理由の一つに、愛車が故障や事故によって動かなくなってしまったというケースもよくあります。

こうした動かないバイクを自宅に保管しておいても場所の無駄になりますから、バイク買取業者に買取をお願いするとよいでしょう。

故障車や事故車であっても、多くの場合バイク買取業者では買い取ってくれるからです。


まず故障車の場合には、買取業者が修理できるような簡単なトラブルであれば、問題なく買い取ってもらえます。

査定価格は低くなるものの、まずは業者へ連絡してみてください。

もし自分で修理技術や交換部品を持っているのであれば、手早く修理した上で業者に連絡するのも一つの手です。

少しでも不具合を減らしておくことで、査定価格の上昇が期待できます。


一方で事故車の場合には、その破損の具合によって査定価格が変わってきます。

多くの場合、満足できるような査定は期待できません。

それでも自分で手続きして廃車にする場合に比べると、業者に引き取ってもらったほうが、費用や手続きの面で有利です。

特に珍しかったり人気の車種であれば、業者からすれば部品取り車としての需要もあります。

買い取ってくれないだろうとあきらめずに、まずは業者へ査定をお願いすることをおすすめします。

バイクのローンが残っていても売却できる?

バイクのローンを完済する前に売却する事はできるのでしょうか?バイクの価値を下げずに売却するにはローンを一括で返済する方法がベストです。しかし一括返済が難しい方も、ローンの組み換えサービスを提供しているバイク買取業者を利用することで売却する事ができますよ。その場合の注意点などを分かりやすく解説します。

購入したバイクのローンがまだ残っているにもかかわらず、乗った印象が悪いからなどの理由で売却したくなることもよくあります。

もちろんローンを払い終えてから売却するのが一番なのですが、それを待っていてはバイクの価値も大きく下がってしまうことが予想されます。

少しでもバイクを高く売るには、ローンを一括で返済してしまうことをおすすめします。

これによってバイクの所有権が自分に移ることですぐに売却できるようになるので、バイクの価値を下げることなく処分できるようになります。


ローンの一括返済が資金的に困難である場合には、ローンの組み換えサービスを提供しているバイク買取業者を利用します。

これを活用すればバイク買取業者が代わって支払いを行うことになり、所有権が自分にないバイクの売却も可能になります。

この方法を行う際には、バイクの査定価格やローンの残債によってもその手続が違ってきます。

バイク買取業者に事前に詳細を確認し、納得した上で依頼するようにしましょう。


なお、ローンが残っているバイクを法人ではなく個人に対して売却することは不可能です。

ローンが残っているうちは、バイクの所有権はあくまでも信販会社や販売会社にあるからです。

それを無視して勝手に処分することになるため、行わないよう気をつけてください。

自賠責保険の残り期間分は返金される?

自賠責保険の契約期間中にバイクを売却した場合残りの期間分のお金は返金してもらえるのでしょうか?その答えと、損をしないためにも知っておきたいバイク買取業者にバイクを売る時の自賠責保険の扱い方をご紹介します。

バイクを運転するために必要な自賠責保険ですが、まだ契約して間もないにもかかわらずバイクを売却するとなると、残っている期間の分を無駄にしてしまうためもったいない感じがします。


しかし実際には自賠責保険の残っている期間の分は、手続きをすることで返却してもらうことが可能です。

自賠責保険で返却されるためには、残りの保険期間が1か月以上あることが条件となります。

さらにバイクの売却手続きを行った後にもらえる書類も必要になりますので、それらを満たした上で保険会社を訪れ、返却の手続きを行うようにしてください。

なお返却される金額は、残っている保険期間の長さに比例するものの、その額は期待できるほど大きくはありません。


バイクの売却を買取業者に依頼する場合でも、残っている自賠責保険は査定金額の中に含まれる形で実質的に返却されることになります。

そのため事前にどれぐらいの自賠責保険が返却されるのか試算しておくことで、提示された査定金額がどういった内容なのか知ることもできます。

安く買い叩かれることを避けるためにも、こうした知識は持っておきましょう。


バイクを売り払った後に別のバイクに乗り換えることが決まっているのであれば、現在の自賠責保険の権利を維持しておくことも可能です。

この方が自賠責保険の価値が残るため、解約してしまうよりもお得と言えます。



前の記事