バイクのパーツを売る方法とは?

バイクにお乗りの皆さん、バイクに長年乗っていると、以前乗っていたバイクのパーツや、現在乗っているバイクのパーツで付け替えたパーツ、アフターパーツに交換したことにより残った純正部品などが次第に増えていき、置き場に困ってしまうことはありませんか。

特に物が大きなマフラーやホイールなどのパーツは保管に場所をとるので、家族に迷惑がられてしまいます。

そのような方にお勧めするのが、それらのパーツを売却することです。

バイクのパーツは、人気車種の物や有名メーカーのパーツなどは特に高額で取引され、換金方法としてはとても一般的です。

それでは、バイクパーツを売る方法を実際にご紹介いたします。

まずは、オークションで売却する方法。

これは最も頻繁に行われているバイクパーツの売買方法で、個人でも簡単に売買可能な手軽さが最大のメリットといえますが、その反面、顔の見えない個人同士の取引なので、トラブルの報告が多いのも事実といえます。

次は、最近多くなったパーツ買取サイトで買取ってもらう方法です。

これは、パーツ買取サイトから無料査定を依頼し、同意が得られればパーツを売却するというもので、こちらは個人対企業の取引なのでトラブルは少なく、安心してパーツを売却できることがメリットといえます。



前の記事