バイクを相場より高く売るコツその1・洗車の巻

処分したいバイクを買取業者のもとへ持ち込む際には、事前に洗車をしておくことで相場よりも高く買い取ってもらえる可能性があります。

これは見た目がきれいなバイクのほうが買取業者としても洗車の手間を省けるためで、丁寧に乗ってきたといった印象を与えることができるのも大きな理由の一つです。

普段から洗車する習慣がない人のバイクは、泥やホコリ等で汚く見えてしまうものです。

自分の出来る範囲でいいので、軽く洗車しておくと査定価格のアップも期待できます。


とは言え、洗車に慣れていない人が無理に洗うのは注意が必要です。

洗車にはコツがあるため、それを知らない人が洗ってしまうとボディに不用意に傷をつけることになるからです。

あまりに汚れている場合には洗車をしてくれるお店などに依頼し、それほどでもない場合にはそのまま買取業者に査定してもらうのも一つの方法です。


もし徹底的にきれいにしてから査定をお願いしたいというのであれば、ボディ本体を洗うのはもちろんのこと、細部の溝などにはまった汚れも取り除いておくと印象が良くなります。

査定の際に顔を近づけるとそうした細部の汚れは目立つものなので、使い古しの歯ブラシなどで軽く汚れを落としておくとよいでしょう。


またボディにワックスをかけておくと、光沢も出るので査定の際の印象も良くなることが期待できます。

これまでお世話になった愛車に感謝する意味でも、きれいにした上で査定してもらうことをおすすめします。



前の記事